STONEWALK KOREA 2007 BLOG

世界中の戦争で苦しめられた人々を悼むための碑石を、特別制の台車にのせて、朝鮮半島を縦断して、人力で牽きながら歩く「ストーンウォークコリア」の告知のためのサイト
<< ビデオ 「ストーンウォークコリア 出発」 | main | 出発式の記念写真 >>
感動を胸に帰ってきました
千葉@東京です。

ご報告ご連絡がおそくなりすみません。
私も他の参加者より一足早く、三日に日本に帰ってまいりました。

一年以上に渡って企画を推進していらした日韓の皆様、本当におつかれさまでござい
ました。月並みですが、おかげさまで本当に貴重な経験をすることができました。

詳しい報告は他の方がしていらっしゃいますので控えますが、ウォーク中はもとより、
食事、宿泊、入浴にいたるまで細かい心配りをしてくださった韓国の方々には、本当
に感謝、感謝、感謝です。毎日が大歓迎の嵐でしたし、痒いところに手が届くよう。
まるで「外国」にいる気がしませんでした。

日本の参加者に「『謝罪、友好、そして平和』というメッセージ自体が、韓国の人々
の心の琴線に触れた」とおっしゃった方がいましたが、沿道の人々も含め、私たちを
迎え入れてくださった大勢の韓国人がいらしたからこそ、思い出深い、まるでオンド
ルの温もりそのままの、胸に迫ってくる旅になったのだと思います。

また、ウォークから離れた後もバス停まで手を引いて道案内をしてくれた女(ひと)、
バスの中で、博物館で話をした人もまたストーンウォークの主旨に賛意を示し、「あ
りがとう。がんばってください」「もっと大勢の人が参加するといいですね」と声を
かけてくれました。こんな素敵な隣人たちと、いままでどうして大切に仲良くつき合っ
てこれなかったのか。かつての過ちへの反省とこれからの課題に思いを深くしました。

実に、贅沢で豊かな旅でした。


 (私はすでにウォークを離れてしまいましたが、密陽で、陜川で、チョウさんやぺ
 さんの実に感動的なシーンが繰り広げられたそうですね。これは実際に参加された
 方々の感想を待ちたいと思います。)
| - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 22:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://swkorea.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
ストーンウォーク/ストーンウォーク
ストーンウォークについて悩みを解決するには、まずはストーンウォークについての正しい知識が必要です。そこで、ストーンウォークについての情報を集めました! ストーンウォークについて調べて、ストーンウォークに関する悩みを解決しちゃいましょう! ストーンウ
| なるほどキーワード | 2007/05/08 12:36 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
日本全国の天気予報

-天気予報コム-
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS